TOP > iPhoneの音楽管理やセキュリティーに関して

iPhoneの音楽管理やセキュリティーに関して

音楽管理が出来るようにしたアイディアを最初に携帯電話で出したのは日本が最初でした。
しかしそれは歌のメロディー部分を1部ダウンロード出来るようにするようなもので、曲を全て購入出来るようにするようにしたわけではありませんでした。
それを出来るようにしたのがアップルコンピューターです。

音楽を持ち運んで聴く事が出来る携帯プレイヤーを始めてつくったのは日本のメーカーでしたが、それをさらに発展させたのがこちらの会社です。

スマートフォンの機能で大事なことは電話をするだけでなく情報を入手したり発信したりする事が出来るという部分です。

アップルコンピューターはインターネットを介して音楽を自由に購入出来るシステムを作り上げました。



現在ではインターネットダウンロードが主流になっています。


iPhoneでも音楽を自由に購入して聴く事が出来ます。

その管理ソフトも自前で開発して非常に直感的で使いやすいものにしています。



管理ソフトはiPhoneだけではなくて他の端末でも共有して使う事が出来ます。

使い方も直感的に使用する事が出来るので操作は簡単です。外出するときはiPhoneで音楽を聴いて家に帰ったらパソコンを外部スピーカーに接続して使うなど、用途に応じて使い分ける事が出来ます。



アップルコンピューターは開発したアプリを登録する場合に非常に厳しい審査があり、ウィルスなどの心配がありません。

音楽も含めてインターネット接続が普通になっている現在ではセキュリティーがしっかりしているiPhoneは非常に安心出来ます。